第4回 彩の国カレーなる闘い in 川越
全食制覇!
プレミアムチケット、
ご購入は⇨こちら⇦から


全食制覇!プレミアムチケットとは、別会場で、全食をビュッフェスタイルで召し上がっていただいて、投票していただく、公平かつ厳正な審査チケットです。(90分制) 全食が数字表記(ブラインド方式)になっており、後で全店舗の整合表をお渡しします。


第4回 彩の国カレーなる闘い in 川越


埼玉県内で活躍するカレー自慢の飲食店約20店舗が一堂に集結。埼玉の食材を使い、その技と美味しさを県内外の方々に紹介、「彩の国 埼玉」の底力を存分に楽しんでいただきます。カレーというポピュラーな料理を通じ、埼玉県の農産物の販売促進、埼玉県内の各地域の食における観光資源及び食文化の創出を目指しています。
また、昨今都内を中心にカレーイベントが盛り上がりを見せている中、“カレー県、埼玉”という新常識の醸成を、川越の新しいにぎわい拠点ウエスタ・ウニクス川越から埼玉県、全国、そして将来は世界へ展開していく為の取り組みです。

開催日:平成29年12月10日(日)

開催時間:10:30~16:00

開催場所:ウニクス川越/ウェスタ川越 交流広場

入場料:チケット制 1,000円(5ウニ―/1綴)※ご飯と4種類のカレーが楽しめます。

    全食制覇!プレミアムチケット 2,500円/1名(当日3,000円)※限定50名様

主 催:カレーなる闘い実行委員会

共 催:ウェスタ川越(県施設長 清水いずみ)

              

後 援:ウニクス川越(支配人 中尾高志)

運 営:感動創出工場ジーンファクトリー株式会社(代表取締役 仁居弘一)

米騒動に終止符!!


第3回、ようやく解消した米騒動。 当然、第4回も引き続き株式会社アカマツ様にお願いいたします。 ご飯持ち込で炊いていただける業者様がおらず、当初より懸案となっていましたが、今回ようやくご協力をいただくことができました。 長年にわたりお弁当、お惣菜で川越の食に貢献されている、株式会社アカマツ様に快く引き受けていただきました。美味しい極選川越米を安心してお召し上がりいただけます。

株式会社アカマツ様HP https://www.healthy-akamatsu.co.jp/

みどころ


~はたして熾烈極まる第4回を制するのは・・・?~
来場者によるチケットの投票ならびに、審査員による厳正な実食により栄光のカレーチャンピオンが決まります。審査員チケット(全食制覇!プレミアムチケット)の導入により、公平かつ厳選な審査が可能となりました。参加店舗には、それぞれの地域の食材を使用してもらうことで、「埼玉県の農・畜産物のPR」、「新たな文化の創生」、「地域企業・団体・各市町村との連携」、「地域の活性化」に寄与していきたい!と考えております。

第4回参加カレー店


エントリーNo.01 川越市代表

Te’PAN Le OMUS バターキーカレー

今回は勝ちにこだわり、新作カレーの創作に入りました。牛のだし汁とターキーの骨じっくり煮込み、あめ色玉葱と8種類のスパイスをオリジナルブレンド。バターとヨーグルトふんだんに使い、カリッと焼いたターキーもも肉をトッピング、ちょっと大人なバターカレー、期待値大です。

川越市幸町8-11
TEL:049-298-6377

エントリーNo.02 川越市代表

backyard café

審査員特別賞も受賞したトマトカレー! お子様も安心して食べていただけるよう、野菜たっぷりで甘めのカレーになっています。



川越市石原町1-18−8
TEL:050-5799-7919

エントリーNo.03 ふじみの市代表

Jam3281 禁断の海老カレー

第2回より参加の有名カレー店Jam3281川越店。初代、2代目カレー王を育てたふじみ野本店が、ついに動き出す!!カレーなる闘いの為に海老の旨味を凝縮して完成させたオリジナルカレーです。欧風カレーを超えた新感覚カレーに仕上げました。

ふじみ野市うれし野2-5-18 スズキビル2F
TEL:049-264-3099

エントリーNo.04 上里町代表

夢みるぱさり たまっこカレー

2回目の出場となる今回、上位を伺うポテンシャル大です! 鶏ガラからチキンスープをとるところから始め、自社農園で採れるハーブを使うことでおいしさに深みがあるカレーです。

児玉郡上里町三町828-4
TEL:0495-33-1123

エントリーNo.05 川越市代表

copoli×Arthur

前回、初出場でいきなりの準優勝を誇る川越の有名店copoli染谷氏と初代王者のカレーを浅川氏がタッグを組んで、最強の創作カレーに挑みます。注目度大です!!

川越市南通町16−5 ヨシダビル 1F
TEL:080-5932-1650

エントリーNo.06 川越市代表

ROTOM 小江戸黒豚マイモカレー

前回大会の審査員特別賞の勢いそのままに、川越名産のさつまいもを使用し、サツマイモの甘み、小江戸黒豚のコクと旨みそこにスパイスを見事にハーモナイズした逸品です。

川越市松江町2-4-5
TEL: 049-298-6606

エントリーNo.07 所沢市代表

咖哩トコ 肉屋の牛カレー

玉葱を8時間じっくり炒め、旨み甘みを引き出し、そこに厳選したスパイスを合わせた本格欧風カレーです。肉居酒屋の系列店ならではの肉のおいしさを活かしたカレーです。

所沢市緑町4-2-8 1F
TEL:04-2928-6505

エントリーNo.08 東松山市代表

カラントサンク コトコト煮込んだチキンカレー

再び、東松山から名店登場!!看板人気メニューです!

東松山市材木町13−2
TEL:070-6976-0450

エントリーNo.09 川越市代表

まざぁぐうす 木の実とバラ肉のカレー

川越で17年、スパイスの魔術師がひたすら研究し続けた、秘伝のスパイスを皆様にお届けします。

川越市砂新田5-2-23
TEL:049-244-2391

エントリーNo.10 日高市代表

カフェGOA 日和田山カレー男坂バージョン

ついに日高市から初参戦!高麗川にある遠足の聖地日和田山をイメージしたカレーをお楽しみください。

日高市高麗本郷295−7
TEL:042-978-6332

エントリーNo.11 川越市代表

がブリチキン。 川越店 鶏の極みカレー

今や言わずと知れた、“3代目カレー王”。フィレンツェ大会でも大暴れの圧倒的優勝! 前人未到の大会2連覇なるか? 注目です。

川越市脇田本町16−26 嶋田ビル
TEL:049-241-0390

エントリーNo.12 行田市代表

食彩屋やしろ 行田在来青大豆スパイシーカレー

青大豆がたっぷり入った和風なカレーです!豆の食感と香りに、スパイス効いたルーはかなりやみつきになります!カレーの上にのせた炙りチーズとの相性が絶品です!

行田市棚田町1-42-5
TEL:048-552-1846

エントリーNo.13 川越市代表

カフェ ヴィーノ ヴィーノ特製カレー

地元川越の農家さんより直接仕入れた新鮮な野菜をふんだんに使っております。また、川越の個人店では唯一のパルマハム協会の認定店です。おいしい野菜とお肉がそろったカレーは、おいしいに決まってます!!

川越市元町1-8-1
TEL:049-299-7861

エントリーNo.14 福島県代表(特別枠)

東北応援キッチンカー 福島リンゴカレー

リンゴカレー???子供のカレーでしょ? とんでもない。本当においしいカレーは、子供も大人も関係ない。全員「うまい」と叫んでしまうカレーを準備してお待ちしております。


TEL:080-6606-0577

カレーなる闘い in ITALY


平成29年10月21日(土)
場所:イタリアフィレンツェ国立調理学校SAFFI

参加カレー店
①がブリチキン。川越店[鶏の極みカレー]
②キッチンニューほしの[和牛スジカレー]
③jam3281[最強のエビカレー]
④Arthur[至福の和牛カレー]

結果はこちらから


出店者大募集!!


テーマ:埼玉のカレーを日本一に!!

出店要項はこちらから

出店申込はこちらから

臨時出店届はこちらから

第3回 彩の国カレーなる闘い in 川越 結果発表


カレー王決定戦
カレー王 がブリチキン。
第2位 copoli
第3位 California Kitchen W
第4位 キッチンニューほしの
第5位 さきたま古墳

販売数
販売王 キッチンニューほしの
第2位 がブリチキン。
第3位 グランマCAFÉ
第4位 Onion majic102
第5位 Te' PAN Le OMUS

一般の部 金メダル獲得枚数
第1位 がブリチキン。 125
第2位 キッチンニューほしの 111
第3位 グランマCAFÉ 86
第4位 さきたま古墳 85
第5位 copoli 73

銀メダル獲得枚数
第1位 がブリチキン。 117
第2位 グランマCAFÉ 81
第3位 キッチンニューほしの 79
第4位 さきたま古墳 77
第5位 Curry 庵 味蕾 70

第4回 彩の国カレーなる闘い in 川越


昭和42年創業から長年にわたりカレーを通じた埼玉の食文化の発展と、埼玉の農産物を元気に! 埼玉県内からその極まれしその技を持ち込み、各地域の有名なカレーの達人が集う祭典がウエスタ・ウニクス川越にて繰り広げられます。 新たな挑戦者が求めて、第4回カレー王を求めて参戦! 王者を決めるのは、参加者の皆様です!!


米騒動に終止符!!


第3回、ようやく解消した米騒動。 当然、第4回も引き続き株式会社アカマツ様にお願いいたします。 ご飯持ち込で炊いていただける業者様がおらず、当初より懸案となっていましたが、今回ようやくご協力をいただくことができました。 長年にわたりお弁当、お惣菜で川越の食に貢献されている、株式会社アカマツ様に快く引き受けていただきました。 美味しい極選川越米を安心してお召し上がりいただけます。

株式会社アカマツ様HP https://www.healthy-akamatsu.co.jp/

主催者


仁居 弘一

感動創出工場ジーンファクトリー株式会社 代表取締役

清水 いずみ

ウェスタ川越 県施設長

中尾 高志

ウニクス川越 支配人

石川  真

川越Farmer's Market